『Mai hyumaniti』の書評





2018年12月20日 16時13分

私とはなにか

Karin Yoshida

長谷敏司「Mai hyumaniti」

 この課題を聞いたときにどの本を題材にしようか悩んでいたら、以前から読もう読もうと思っていた長谷敏司の『My Humanity』を思・・・

続きを読む

2018年12月20日 17時33分

もし実現したら

林崎 美侑

長谷敏司「Mai hyumaniti」

普段本や映画を選ぶ際、私はいつもカバーのビジュアルで判断している。しかし、作品を探すに当たり今回はビジュアルで選ばないようにしようと・・・

続きを読む

2018年12月21日 04時52分

人と文化は

鍋田 将樹

長谷敏司「Mai hyumaniti」

 SF作品という題材を提示されて最初に思い浮かんだ作家が、伊藤計劃氏でした。しかし、せっかくの機会なので新しいSF作品を読みたいと思・・・

続きを読む

2018年12月21日 17時47分

『地には豊穣』を読んで

村上静香

長谷敏司「Mai hyumaniti」

私が技術改革の進んだ未来の世界を想像する時、身体にチップが埋め込まれていてどこかの組織に管理されている人間、そのチップで意思伝達まで・・・

続きを読む

2019年11月11日 16時05分

技術革新の先にあるものとは

山本しず音

長谷敏司「Mai hyumaniti」

 今回私が選んだ作品は、長谷敏司が第三十五回日本SF大賞を受賞した『My Humanity』に収録されている『地には豊穣』という物語・・・

続きを読む

2019年11月11日 23時01分

文化と技術

石垣怜奈

長谷敏司「Mai hyumaniti」

これは短編が集まっているもので、ここでは最初の話を書いていく。経験を共有でき、それによれによって一瞬で専門家を作り出せることは途中ま・・・

続きを読む